2020/04/18釣行記録 ひどい濁り....急遽となりの小型漁港へ移動、これが良かった尺越えクロソイ

スポンサーリンク
釣行記録

新型コロナ感染症の三密リスクを避けて今週も出撃!! ピンポイント天気予報では、風は徐々になくなり、気温もかなり上がる予想。春らしいスイミング主体の釣りが楽しめるはず、と期待に胸膨らませ、釣行開始です。

釣行データ

項目内容
釣行データ2020年04月18日(土)、太平洋・小型漁港、今年14回目。
気象データ天気:曇~晴、気温:11.5~7.2℃、水温:8.9℃、風:3.9m/s~無風、波:だんだんなくなる
潮汐データ中潮
タックルデータロッド:Abu Garcia Hornet Stinger PLUS HSPS-832ML-LD MGS
リール:SHIMANO STRADIC Cl4+ C3000HG
ライン:VARIVAS High Grade PE  1.2号
ヒットワーム熟成アクアバグアンツ、ペタンコスリムカーリー、グラスミノー、サンドワーム
釣果クロソイ1匹(31cm)、シマゾイ1匹、ガヤ4匹

いつものホーム港はゴミ・濁りがひどい。釣りにならないので移動。

風がビュービューです。

まぁ、この風はそのうち止むから大丈夫ですが、

港内・港外ともにゴミがひどい.......濁りもひどい.......(>_<)

とは言え、せっかく来たのだから、まずは投げ巻き。

オイラのパイロットワーム「グラスミノーチカチカ室蘭」でなるべく広範囲を探ろうと......ゴミに引っかかって釣りにならない。

こりゃ無理だぞ、とちょっと考える。

大きく移動する時間も勿体なので隣の小型漁港に移ります。

そっちもゴミ・濁りがひどければ、さらに移動だね。

隣の小型漁港は濁りあり、でもゴミなしなのでここで勝負。

となりの小型漁港では、予報通り風は気にならなくなってきた。

海面を覗くと、う~ん、濁りはあるね。でもゴミはないのでここで釣行開始します。

もう一度、「グラスミノーチカチカ室蘭」からスタート。

広範囲を丹念に探りますが、特に変わりなく、いつものように何もない。

甲殻類系、ピンテール系、カーリーテイル系等も織り交ぜ、投げ巻きを繰り返します。

小型漁港なので目ぼしいポイントは小一時間ほどで探り終わる.....

魚さん、いないのか?さらに移動した方が良いか?なんだか心に迷いがあります。

最後、汁系ワームで探して、ダメなら移動にしましょう。

最近お気に入りの「熟成アクアバグアンツ2inchホヤイエロー」

一投目、いきなりヒット。いるじゃん。

ガヤ20cm

カチッと心にスイッチが入りました。再度、探索開始です。

一軍ルアーを順番に使っていき、

「ペタンコスリムカーリー」のスイミングにひったくるようないい感じのバイト!!

これは間違いなく尺クラスでしょ、慎重にやり取りし、クロソイ31cm見事ゲット!!

でっぷりと太った見事な体、いかつい顔、惚れ惚れしますね !(^^)!

クロソイ31cm

その後は、またもや当たりなし.......

何をやっても、うんともすんとも言わない。

なので、再度、汁系ワームに頼ります。

一投目、またもや、いるじゃん!!

ガヤ19cm

その後も、「グラスミノーチカチカ室蘭M」でちびシマゾイ。

ちび助のくせに結構良い引きでした。さすがガヤとは違うね。

シマゾイ17cm

さらに、「サンドワーム」でガヤ2匹を追加してストップフィッシングです。

ガヤ18cm
ガヤ15cm

ここの小型漁港はなかなか来ないのよね(調べてみると、おととしの秋以来でした)。

でも、尺越えソイがいることが分かったので(ここでは初めてです)、ホーム港からも近いし、ちょっと頻度を上げて通うのもありか、等を考えながら、今日も珈琲を頂きました。

新調したシングルバーナー「REGULATOR STOVE ST-310」SOTOに入魂完了です。

次週に向けて

  • 春間近、スイミングでも喰ってきます
  • ただし、汁系ワームに頼りっきりですが.......
  • 2020年釣果累計 クロソイ38匹(最大32cm、尺超え2匹)、シマゾイ2匹、ガヤ23匹、ドンコ3匹。

 

 

 

 

 

 

   

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました