2020/04/11釣行記録 4月というのに寒かった、釣果も寒かった.....けど、珍しくシマゾイゲット。

スポンサーリンク
釣行記録

先週は、風が強く、何となく気分も乗らなかったため釣行なしでした。今週は、徐々に気温も上がってきているので、張り切っていつもの港へ出撃です。ちなみに、天気よし!、風無し!けど気温は低そう......。

釣行データ

項目内容
釣行データ2020年04月11日(土)、太平洋・港、今年13回目。
気象データ天気:曇~晴、気温:0.9~0.2℃、水温:9.0℃、風:無風~1.3m/s、波:ほとんどなし(うねりが強い)
潮汐データ中潮
タックルデータロッド:Abu Garcia Hornet Stinger PLUS HSPS-832ML-LD MGS
リール:SHIMANO STRADIC Cl4+ C3000HG
ライン:VARIVAS High Grade PE  1.2号
ヒットワーム熟成アクアバグアンツ、サンドワーム
釣果シマゾイ1匹(23cm)、クロソイ1匹(25cm)

「グラミノ」も、「バグアンツ」も、「チビアダー」も何にも音沙汰なし。

いや~、寒いよ。

春と思って、ミドルレイヤー薄くしたのも失敗(~_~;)

これは長時間の釣行は無理ね.......チャッチャッと釣ってさっさと帰るのがよいかも。

風もなくシンカーも軽くしたいので、前回に続いて「Hornet Stinger PLUS HSPS-832ML-LD MGS」(Abu Garcia)で行きます。

風はないものの、うねりが強めです。う~ん、釣りづらい。

まずは、二週間前はスイミングでも釣果があったので、「グラスミノーL」、「ワンナップシャッド」等のシャッド系スイミングで探ります。

ち~ん.......やっぱり今日は寒いからね。

引き続いて、「バグアンツ」、「パルスワーム」、「パルキーホッグ 」等をボトム中心に攻めますが、まったく当たりなし。

これは厳しい、「チビアダー」、「アイシャッド」、「AR-Wピンテール」等のピンテール系の超スローリトリーブ、ボトムズル引きで何か”モゾ”というバイトがあるものの、ショートバイトで乗せれません.....

本格的に厳しいですね。先行者が帰るようなので先端に大きく移動。

同じように”シャッド系”、”甲殻類系”、”ピンテール系”の順で投げ巻きするも、気温と同じように、あたりも何もない寒い状況。

気温、釣果、二つの寒さに体も心も折れてきました........

ここ一番の汁系ワームで何とかシマゾイ、クロソイ計2匹。

泣きの汁系ワームです。手ぶらじゃ帰れません。ボウズは嫌です。

堤防基部付近に戻り、「アクア熟成バグアンツ」でボトムを攻めてみますが、何も変化なし。

汁系でもダメなの....と思いながら、ちょっと放置(ボトムステイ)......

.........

.........

.........

何もないか、と諦めたときに、”モゾモゾ”とバイト。

すかさず合わせて、乗った!!

海面から黄色い魚体が見える。当たり・引きは何となくガヤではなかった。

何だ??????、と思っていたら、

シマゾイでした!!!超珍しいです。

調べてみると、昨年6月以来でした。

シマゾイ23cm

その後も、ステイが良いのか、といろいろなワームで試すも全然ダメ。

もう帰ろう、本当に最後の一投、「サンドワーム」ボトムずる引きで、もう一匹追加!!

クロソイ25cm

なんとか2匹で終了。

あまりの寒さに、車に戻ってお湯沸かしてコーヒー飲みました。

超~~~生き返る。(写真撮るの忘れた(~_~;))

次週に向けて

  • まだまだ春は遠かった。
  • それでも珍しいシマゾイをゲットです。
  • 2020年釣果累計 クロソイ37匹(最大32cm、尺超え1匹)、シマゾイ1匹、ガヤ19匹、ドンコ3匹。

 

 

 

 

 

   

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました