自転車ど素人だけどグラベルロードのバラ完!自作してみるべ!!⑤ クランク:FC-RX810-2(SHIMANO)、スプロケ:CS-R8000(SHIMANO)ほか

スポンサーリンク
21_道具

”ソロキャンプに快適に行ける自転車が欲しい” という思いで始めた ”グラベルロードのバラ完企画”。第5回目は前回に引き続きコンポーネント(第二弾)です。ボトムブラケット、クランクセット、カセットスプロケットの紹介です。本稿とは直接関係ありませんが、実はグラベルロードすでに完成し、ばっちり走ってます(笑)。順次更新します。

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

 

コンポーネントの第二弾です

前回お話しした通りコンポーネントは、RX810シリーズをベースに在庫状況・予算を考えながらパーツセレクトしていきます。ちなみに、今回紹介する ”ボトムブラケット”、”クランクセット”、”カセットスプロケット” はいずれも ”Amazon” 経由で購入しました。

ボトムブラケット:SM-BBR60(SHIMANO)

ねじ込み式のBBはこれしか選択肢はありません。「SM-BBR60」を購入しました。シェル幅に応じて68mmと70mmがあるので間違わないように。

左右のパーツが個別に袋に入っています。

ベアリング周辺などにはグルスが塗布済みです。

パーツの左右、ねじ込み方向が明記されています。間違える心配はありません。

クランクセット:FC-RX810-2(SHIMANO)

クランクセットの開封です。何度も言ってますが ”GRX” シリーズの箱はカッコよいです。

フロントシングルが流行りですが、ギア比の選択幅が小さくなり、オヤジの貧脚にはデメリットが多い気がします.....

おのずと「FC-RX810-2」しか選択肢はありません。チェーンリングは ”48-31T” です。

中身はきちっとビニールで梱包されています。

左右のクランク、取付パーツ。

チェーンリング部分。

カセットスプロケット:CS-R8000(SHIMANO)

ロード系でのグラベル仕様となりますので、スプロケの選択肢は「CS-R8000」もしくは「CS-HG800」になります。ギア選択で選んでいくことになりますが、後ほど説明するように「CS-R8000(11-30T)」を選びました

箱はあまりカッコよくありません。

こんな感じで箱の中の入っています。

スプロケの表面?何度見てもスプロケのメカニカルな造形美が大好きです。

裏面?です。

クランク・スプロケの選択、ギア比について

ギアについて整理しておきます。ただし、ど素人なので参考にはしないでください(笑)

昨年乗り回した ”LAPIERRE” のギア比はこんな状態でした。譲ってもらった時からいわゆる乙女ギア。

良い点は、最小ギア比が1.00。どんな道・坂でも何とかなります。

ちょっと気に入らない点は、ギア比2.50以上の密度が薄い、という所です。平坦な道をロングライドするには、このあたりのギア比の選択が多いほうが走りやすいと思います。

グラベルバラ完においては、この二点:最小ギア1.00程度+ギア比2.50以上を多く、をポイントにクランク、スプロケを選択しました。

具体的な ”GRX” シリーズの製品ラインアップから、それぞれギア比を計算してみました。

  • フロント : FC-RX600-11(46-30T) or FC-RX810-2(48-31T) の2パターン
  • リア : CS-8000(11-28T) or 同(11-30T) or 同(11-32T) or CS-HG800-11(11-34T) の4パターン

計算結果は下表のとおり。

ケース⑥:FC-RX810-2(48-31T)+CS-8000(11-30T)が良い感じという結果です。この組合せでクランク、スプロケを購入したという訳です。

BB、クランク、スプロケの取付け

組立状況

カセットスプロケットのホイールへの取付け。

ロックリング締付工具は必須です。トルク40N・mが規定値ですが、ここはトルクレンチが使えません。かなり強めにしっかりと締め付けます。

フレームにセットした状況。

ボトムブラケットの取付状況(左側)。

同じく右側。

取付ける位置(LR)と回す方向が記されています。間違えようがありません。

クランクは、チェーンリングが付いた右側クランクから差し込みます。

左側クランクを取り付けます。

クランクボルトを専用工具TL-FC16で締めます。これはそんなに強くなくてよいようです(トルク0.7~1.5N・m)。工具を見たらわかる通り、指先だけで締め付けれる程度でよいです。

脱着防止爪を忘れずに取り付けて、左右のボルトをトルク12~147N・mでセットします。

クランクの取付状況。

重量確認

またしても、クランク・スプロケ単体での重量確認を忘れました.......

BB、スプロケ、クランクまで取り付けて7,235g。

新たに購入した道具

クランク取付け工具、ボトムブラケットレンチ

BB、スプロケ、クランクの取付けには最低限の専用工具が必要です。

上から、クランク取付け工具「TL-FC16」、ボトムブラケットレンチ(SM-BBR60用)、ロックリング締付工具(これは以前購入済み)。

クランク取付け工具「TL-FC16」は今回購入です。

ボトムブラケットレンチ(SM-BBR60用)も今回購入。BBの種類によって工具が違います。

まとめ

目標の25万円は超えてしまったよ......

部品名称重量金額
フレームX-Gravel(ICAN)、UDマットブラック,52cm1,450g81,000円
フォークフレームと一体販売550gフレームセット
デュアルコントロールレバーST-RX810(SHIMANO)未計測50,140円
フロントディレイラー
リアディレイラー
クランクセットFC-RX810-2(SHIMANO)、48-31T未計測25,900円
ボトムブラケットSM-BBR60(SHIMANO)未計測1,831円
カセットスプロケットCS-R8000(SHIMANO)、11-30T未計測11,179円
チェーン
フロントブレーキローター
フロントブレーキ
リアブレーキローター
リアブレーキ
ステム型番不明(ZTTO)、±7°、90mmハンドルに含む1,007円
ハンドルバーM137 SSB(NITTO)、ブラック、520mm550g8,865円
バーテープ
シートポストフレーム付属品フレームに含むフレームセット
サドルX3 BOOST(SELLE ITALIA):LAPIERRE流用未計測流用
フロントホイールセットAERO35ディスク(ICAN)1,240g71,818円
フロントチューブサイクルチューブ700×35~40c(Panaracer)ホイールに含む999円
フロントタイヤグラベルキングSS F735-GK-SS 700×35C(Panaracer)ホイールに含む5,270円
リアホイールセットAERO35ディスク(ICAN)1,360g前後セット
リアチューブサイクルチューブ700×35~40c(Panaracer)ホイールに含む999円
リアタイヤグラベルキングSS F735-GK-SS 700×35C(Panaracer)ホイールに含む5,270円
合計7.235kg264,278円
金額は購入金額
工具名称金額
トルクレンチトルクレンチセット(DuraTech)プリセット型、差込角6.35mm、5~25N・m3,980円
油圧ホースインサートツール自転車油圧ホース針ドライバ挿入インストールツールとブレーキホースカッター電気アクセサリ切削工具(F Fityle)1,377円
ボトムブラケットレンチYC-39BB(SM-BBR60用)882円
クランク取付け工具「TL-FC16」291円
合計6,530円

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました