2020/02/11釣行記録 厳寒期・低活性のソイ・ガヤ 確実に口を使わせる「サンドワーム2inch」がおすすめ 

スポンサーリンク
クロソイ 釣行記録

今年6回目の釣行。今までよりも仕事が楽ちん?になったため(時間に融通が利くようになった)、いい感じで釣りに行けます。(^^♪ 今回は、前々回、前回の貧果を踏まえ、ソイが遊んでくれなくても、ガヤとは遊べるスタイルで臨んでみました

釣行データ

項目内容
釣行データ2020年02月11日(火)、太平洋・港(いつもよりも小さい港)
気象データ天気:晴、気温:-12℃、水温:-、風:0~1m/s、波:ほとんどなし
潮汐データ大潮
タックルデータロッド:Abu Garcia  XROSSFIELD  XRFS-702L
リール:SHIMANO STRADIC Cl4+ C3000HG
ライン:VARIVAS High Grade PE  1.2号
ヒットワームサンドワーム、SWホッグ
釣果クロソイ6匹(最大25cm)ガヤ7匹(20cm以下)

「グラスミノーM」、「アイシャッド2.8inch」、「バグアンツ2inch」、「エアーベイト2.5inch」は不発.....

今日は少し気分を変えていつもよりも小さめな港に出撃!!

ガヤと遊ぶにはここのほうが良いはずです。冷え込んでいますが、風無し、波無しでなかなかのコンディション!!

ロッドを、いつもの「 SHIMANO HARD ROCKER S76M」から、ライトな「 Abu Garcia  XROSSFIELD  XRFS-702L 」に変えて、ワームボックスもガヤを意識した小さなものを揃えて実釣開始!!

まずは「グラスミノーM」、きちっと底を取って、底ギリギリのデッドスロースイミング、ボトムのズル引き等、ゆっくりネチネチと攻めます。

何度もコツッコツッと当りはあるもの乗せれません。(◞‸◟)

その後も、厳寒期、ガヤに実績のある「アイシャッド2.8inch」「バグアンツ2inch」「エアーベイト2.5inch」をローテーションしますが、小さい当りがあるだけ......

魚はいるけど、気温が低く、かなり活性が低い状況......

活性が低い時に確実に口を使わせる「サンドワーム2inch」で一気呵成!!

こんな状況できちっと仕事をしてくるワームといえば「サンドワーム2inch」です。

広く探る釣りには全く使えませんが、どんな低活性の時でも目の前を通せば必ず食ってくれます。(^^)/

早速一投目から、まずますのガヤがヒット!!

ガヤ19cm
ガヤ19cm

次は根掛かりか、と思ったら、極小サイズのクロソイ!!
顔が子供です。(*^^*)

クロソイ11cm

その後も、ガヤ、ガヤとコンスタントに釣れます。

ガヤ20cm
ガヤ20cm
ガヤ19cm
ガヤ19cm

こいつはいい顔しています。超お気に入りです!!

クロソイ17cm
クロソイ17cm

ちょっとワームを変えて「SWホッグ3inch」を試してみると、ガヤがヒット!!

ガヤ18cm
ガヤ18cm

これは活性も上がって他のワームでも行けるんじゃねぇ、とグラミノ、アイシャッド等を試すも沈黙.....

はやり 「サンドワーム2inch」 じゃなきゃダメか.....

ちなみに、カラーは白が圧倒的に良かったです(今回はね、普段は緑のほうが良いのだけど)。

クロソイ20
クロソイ20cm
ガヤ18cm
ガヤ18cm
ガヤ20cm
ガヤ20cm
ガヤ16cm
ガヤ16cm

いい感じで釣れて、寒さもあまり気になりません。(^^;)

次は、この時期ではかなりいいサイズ!!

クロソイ25cm
クロソイ25cm

ガヤを挟んで、

ガヤ16cm
ガヤ16cm

またもやグッドサイズ!!

クロソイ25cm
クロソイ25cm

最後もクロソイで締めました!!

クロソイ20cm
クロソイ20cm

寒さでトップガイドが凍ってきました。手で解かしながら釣行を続けるも、そろそろ限界です。

納竿とします。今日はなかなか満足です!!!

次回に向けて

  • 厳寒期の厳しい状況、活性は低いが魚がいるのが分かっていれば「 サンドワーム2inch」が抜群!!
  • やはり釣れると楽しいです。
  • 2020年釣果累計 クロソイ18匹(最大25cm)、ガヤ8匹

  

   

   

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました