2020/02/01釣行記録 かなり厳しい季節です(データあり)、何とかクロソイ1匹。

スポンサーリンク
テトラ海写真 釣行記録

今年5回目の釣行。先週降った雪も解けたため、今週こそはテトラ回り勝負です。ピンポイント天気予報では、気温も高く、風・波も大丈夫そう。この時期としてグッドコンディションではないでしょうか。これでグッドコンディションのソイが釣れれば言うことなしです。

釣行データ

項目内容
釣行データ2020年02月01日(土)、太平洋・港、テトラ回り
気象データ天気:晴、気温:-2℃、水温:(水温チェッカー故障中)、風:無風、波:気にならない
潮汐データ小潮
タックルデータ ロッド:SHIMANO HARD ROCKER S76M
リール:SHIMANO STRADIC Cl4+ C3000HG
ライン:VARIVAS High Grade PE  1.2号
ヒットワームロックマックス
釣果クロソイ1匹(23cm)

記事 : 根掛かり頻発!!「ロックマックス」でボウズ逃れの1匹。

いつもの港に到着。予報通り暖かく、風も全くない。これは快適だ。(^^♪

グラミノ、バグアンツ、ロックマックス、デスアダー、エアーベイトなど、一軍ルアーを順番に試すも当たりなし。ウンともスンとも言わない。(~_~;)

渋いのは分かっていたことだから問題なし。でもね、辛くないのよ。何せ暖かい。修行のような釣りではないのよ。(^^♪

ただ、根掛かり頻発!!あっという間にリーダーが30cmくらいになってしまった.....

ガヤの当りすらないので、いつもと違う作戦。

普段ほとんど使わない リフトandフォール 、ワームも使用頻度の低いアイシャッド、リングマックス、SWホッグ等で海藻の切目、テトラの隙間をねちねちと責める

でも、ウンともスンとも言わない。(◞‸◟)

これはいよいよ困った。

もう一度、初めからやり直し。

スイミングでストップandゴー、トゥイッチ。ワームはグラミノ、バグアンツ、ペタンコスリムカーリー.......

ロック マックスでヒット!! サイズはイマイチ(23cm)だけどうれしい1匹!!

潮的にも時合だ、と気合を入れて投げ・巻きするも全く続かない......

またもやウンともスンとも言わない

奏功しているうち、に根掛かり頻発でラインも高切れ.....

心折れました。ストップフィッシングとします。

釣れない理由 : 海水温が低いから、ではなくて ”腕が悪い”。

なんとも寂しい釣果です。

例年、2月・3月は釣行の頻度が落ちます。

これは、年度末に差し掛かり仕事が忙しいというのもありますが、そもそも時期的に非常に厳しいということがデータ的に分かっているからです。

海洋生物には、その種別毎に適水温と言って、快適に生活できる水温が決まっています。(当然、個体差、地域差等はあります。総論としてという意味です)。

過去の研究成果によるとクロソイ(成魚)の適水温は8~17℃最適水温域は9~11℃と示されており、逆に生存水温は6℃以上と報告されています。

参考にした研究成果など
・財団法人)海洋生物環境研究所(1991)、沿岸至地域における海洋生体知見
・社団法人)日本水産資源保護協会(1983)、水生生物生体資料(続)
・社団法人)日本水産資源保護協会(1980)、水産生物適水温図
・財団法人)全国沿岸業業振興開発協会(1993)、水産生物の環境条件、沿岸漁業整備開発事業施設設計指針 平成4年度版 

おいらが収集している水温データからも(最近は水温チェッカー故障のため測れてませんが....)、海水温が5℃を下回ると、極端に釣果が悪くなります(ボウズ頻発です)。

次に、おいらのホーム港周辺の海面水温状況は、下表のとおりとなっています。

例年、1月中旬~4月中旬までは5℃以下であることが分かります。

このように、2月、3月は釣れるわけがないのです。なにせ、海水温がクロソイの生存水温以下なのですから。

ハイッ!! いろいろ書いていますが、単に腕が悪いだけです。

次回に向けて

  • 来週は法事があるので釣行不可です。
  • 2020年釣果累計 クロソイ12匹、ガヤ1匹

 

   

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました