街で噂?の「ダイソーメタルバイブ」をゲット!!これが100円か、ダイソー恐るべし....

スポンサーリンク
釣り道具

「ダイソーメスティン」、「ダイソースモラバ」に続く「ダイソー」シリーズです。「ダイソーメタルバイブ」、春に発売されていたはずですが、店舗で全く発見できず.......もはや、前代未聞?空前絶後?まぼろしの逸品となっていました。ほとんど諦めていたんですが、最近、ダイソーの在庫切れ製品も少しづつ再入荷されているようで(メスティンも大量に売ってました)、この「メタルバイブ」も「7g」が4個置いてありました。速攻ゲットです!!

   

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

 

仕様、パッケージ、裏面には嬉しい?ライン結び方、釣り方が記載!!

商品名は、そのまま「メタルバイブ」。

鉄板(アイアン)バイブとも呼ばれています。

バイブレーションという名前から分かる通り、本体が振動して強いアピール力を発揮するメタルルアーです。振動するかしないかが同じメタルでもジグとの違いになります。

根魚勝負の場合、個人的にはジグよりも釣れますね。

ただ、良く知られたメーカー品だと、非常に高い!!!!

ボトムを攻めたいけど、根掛かり怖くてとても使えません.......(>_<)

という訳で、「ダイソー」です(^^♪

ラインナップは、7g / 10g / 14g、色はシルバーのみです。

パッケージ裏面には、ラインの結び方、キャストの仕方、合わせの仕方が親切?にも載っています。

開封です!!ダブルフック、スナップ付き!!

”ブラックバス、シーバス用”と銘打ってますが、普通?の形状のため、どんな魚でも行けるのではないでしょうか。

お尻に重さが刻印されているのは分かりやすいですね。

全体的に作りはしっかりしていて、100円とは思えません。本当に「ダイソー」恐るべし。

フックは、リア・フロントともにダブルフック。バスを意識した根掛かり対策でしょうね。

パッと見、ちゃちに見えますが、意外としっかりしています。

このままでも使えるかもしれません。針刺さりもいい感じです。ダイソージグのトリプルフックとは大違いです。

また、標準でスナップも付いています。強度は良く分かりません。見た目は大丈夫っぽいけど、これは付け替えたほうが良いでしょうね。

ラインアイは3か所付いています。

Daiwaで言うところの ”3-WAYアクション” ですね。

スナップ取り付け位置とリーリングスピード(リトリーブスピード)でルアーアクションを変えることができ、あらゆる魚種に対応できる万能ルアーとして使えます。

具体的には、

  • 一番前のラインアイ:ファストリトリーブ(早引き)でも巻きが軽く、川等の流れの強いエリアや、遠投して早引きする釣りに最適。やや前傾姿勢で泳ぎます。
  • 中間のラインアイ:ファストリトリーブからスローリトリーブまで平均的に幅広く対応するスタンダードポジション。万能といえば聞こえは良いですが、どっちつかずでほとんど使いません。
  • 一番後ろのラインアイ:スローリトリーブでもしっかり細かくアクションし、ルアーの重みをしっかり感じながらリトリーブできます。頭を下にしたほぼ直立の姿勢で泳ぎます。

根魚ターゲットで、ボトム付近を攻める場合、リフト&フォール主体で勝負する場合には、一番後ろのラインアイが良いと思います。

目玉はダイソージグと同じ透明ゴムが張り付いています。

顔もとても100円とは思えません、本当に買いだと思います。

プチ改造、ブレードをつけてみました!!

そのまま使うのも アレ なので、プチ改造をしてみました。

リアフックはシングルに交換。

フロントフック位置にブレードを取り付けました。

この場合、ラインアイは中間位置がベストです。

まとめ

  • メタルバイブは好きなルアーですが、根掛かりが怖くてなかなか使えないです。
  • 「ダイソージグ」もそうですが、この「ダイソーメタルバイブ」はロストしても全然諦め付きますね。
  • 本当に「ダイソー」恐るべしです。
  • 次回釣行でさっそく使ってみますね。

 

 

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました