街で噂の「ダイソーメスティン」でパンを作ったよ!!う~ん微妙、というか失敗だね(笑)。

スポンサーリンク
道具

先日購入した「ダイソーメスティン」でパンを焼いてみました。いつもの中華製廉価メスティンを使ってキャンプ地で作ったことがあります。味は良かったものの、気温が低めだったこともあり発酵がきちっとなされず、微妙な感じだった記憶があります。今回は家で焼くのでうまくいくはずです。

   

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

 

 

 

 

そもそも、手間と言うか、時間がかかります、パン焼きは。

メスティン使う使わないに関係なく、パン焼きというのは手間は余りかかりませんが、時間がかかります。

生地練って、一次発酵。すこし、休みを入れて、二次発酵。それから焼きですからね。

同時に作ったメスティンご飯の自動炊飯はできたのに、パン焼きはまだ一次発酵中みたいな.....(笑)

しかも、今回は出来がイマイチでした。

次回に向けて、パン焼き機で美味しくパンを焼ける妻による”失敗ポイント解説付き”です。

メスティンちぎりパンのレシピ

今回のレシピです。今回はダイソーメスティンで二回焼くことができる分量です。

強力粉     180g
水       100g
牛乳      20g
砂糖      6g
塩       3g
ドライイースト 3g
バター     15g

手順① 生地練り、一次発酵

ボールに材料を投入、しっかりと練る。

今回の失敗①:ここで練りが足りなかった。もう少し滑らかになるまで練ったほうが良いです。

ボールにラップをかけて一次発酵です。発酵時間は温度で異なります。目安は、30~35℃で40~50分くらい、1.5~2.0倍程度に膨れます。(すいません、写真忘れました)

発酵させている間に、メスティンにクッキングシートを敷きます。

手順② メスティンに投入、二次発酵

膨れた生地をガス抜きをして6当分に分割します。台の上で覆って記事を1つ1つ丸くまとめる。

少し休み時間を取ってから、それを三つ並べてメスティンに配置する。

失敗ポイント②:ここで綺麗に丸めなかった。

蓋をして二次発酵。発酵時間は温度で異なります。目安は、30~35℃で40~50分くらい、1.5倍程度に膨れます。

この時点で見た目悪いね......

手順③ 焼き

今回はシングルバーナーを使いました。弱火で焼くこと!!ちょっと気を抜くと焦げ付きます。バーナーパッドを使うと焦げ防止になります。

下から3分、両側面を2分ずつ、上から2分、最後にもう一度下から2分の焼き時間です。

失敗ポイント③:焼きが足りない......

食します。う~ん、見た目も味もヘビー、微妙な感じ。

とりあえず焼きあがりましたが、見た目も食感もいまいちなパンになってしまいました。

味はいい感じですが、食感も持った感じもすごくヘビーです。

こりゃ、いまいちだわ.......失敗ですね。

まとめ

  • かなりイマイチな出来でした。
  • 妻によると、失敗ポイントは明確!!なので、再チャレンジしたいですね。
  • というか、必ずリベンジします!!
  • 何とかふわふわのパンを焼きたいです。

 

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました