美味しくコーヒーが飲みたい、メスティンでふっくらご飯を炊きたい!!350㎖アルミ缶によるアルスト自作

スポンサーリンク
道具

前々から気になっていたけど、なかなか踏み込めない、ハマるとヤバいディープな世界。アルミ缶による自作アルコールストーブの世界。世界中にコアなマニアがたくさんいらっしゃいます。先人たちの知恵を拝借しながら、美味しくコーヒーを沸かすアルスト、メスティンでふっくらご飯を炊き上げるアルストを自作したい、とオイラもアルスト自作です。

   

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

自作アルストの目標

メスティン用にブリキ缶による簡易アルコールストーブを使っていますが、ちょっと初期の火力が弱い......

ネットで自作アルストの世界を除くうちに、メスティンで使える高燃費のアルストを作ってみたい、コーヒー用のお湯を短時間で燃費良く沸かすアルストも欲しい等、ディープな自作アルストの世界(笑)に強く興味を惹かれてしまいました。

材料費が非常に安い、わりと簡単に作成できる等の手軽な面もありつつ、ジェット孔の大きさ・数などで性能が驚くほど変わるため、親父のDIY魂に火をつけるのは簡単でしたね (笑)(^^♪

当面は基本スペックを変えたプロトタイプをいくつか制作して、次の目的のためのアルストを自作します。

  • タイプ①:短時間で効率よく200㎖のお湯を沸かすアルスト
  • タイプ②:メスティン1合を燃費良く炊き上げるアルスト

試作-テストタイプ

スペック

ま。とりあえず作ってみました、という試作品です。

コーヒー沸かしを想定して「オープンジェット型」で作成です。

きちっと燃焼しないと悲しいと考え、燃費等は無視してジェット孔は大きく、多めで作成しました。

名前形状モデル高さトップホールジェット孔径ジェット孔数
テストタイプ350㎖アルミ缶37mm43mm2.0mm20孔

最初なので、いくつか失敗しています。

トップホールのところで雑なカッティング(写真左)、上下を合わせる際に雑な切り口から裂けてしましました。とりあえず、試作品なのでアルミテープ補強(写真右)で良しとします。

燃焼テスト

無事に燃焼です!!

アルコールストーブの青く美しい炎が無事に噴き出しています。

う~ん、素晴らしい!!

プロトタイプNo.1(350-L37-Φ1.5×16)

スペック

試作品が燃焼も含めて無事に完成したので、いよいよプロトタイプ作成に入ります。

試作品よりもジェット孔大きさ・数を小さくしてみます。

名前形状モデル高さトップホールジェット孔径ジェット孔数
プロトタイプNo.1350㎖アルミ缶37mm32mm1.5mm16孔

燃焼テスト

試作品よりもきれいに、品よく、ユラユラと青い炎が燃え上がりました。

本当にアルコールストーブの炎は綺麗です。

性能テスト

基本性能は以下の通りです。

名前本燃焼までの時間10㎖アルコールでの燃焼時間200㎖水の沸騰までの時間
プロトタイプNo.11分10秒3分50秒4分30秒

まとめ

これから幾つもプロトタイプを作っていくんだろうな(笑)

逐次、ブログアップします。

名前スペック本燃焼までの時間10㎖アルコールでの燃焼時間200㎖水の沸騰までの時間
テストタイプ350-37-2.0×20
プロトタイプNo.1350-37-1.5×161分10秒3分50秒4分30秒

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました