愛用リールの紹介 一番のおすすめは「16ストラディックCl4+」

スポンサーリンク
いろいろなリール写真 釣り道具

お気に入りの釣り具について投稿します。最初は釣り具の中で最も重要なリールです。費用対効果を考えて特別高価なものは使用していませんが、メイン機「16ストラディックCl4+」は超お気に入り・おすすめです。

はじめに

ここ数年はロックフィッシュをメインに釣行を重ねています。ブログを始めるにあたり、ぜひぜひ、釣り道具紹介をしてみたいと考えていました。

今回は、釣り道具の中で特に気を使って選ぶ必要がある ”リール” を取り上げます
ロッドよりもこちらにお金をかけるべきでしょう。こいつの使い心地、使い勝手は非常に重要です。

基本の考え

お気に入りの道具を長く大事に使いたいと考えています。

費用対効果(分相応)を考えて特別高価なものは使用しません

所詮、年間釣行30回程度のサラリーマンアングラーです。ステラ、イグジストは ”宝の持ち腐れ” 、”豚に真珠”、”猫に小判” と思います。

とは言いながら、糸付きワゴンセールの製品では、特に厳寒期等の過酷な条件では、ライントラブルしまくりで楽しく釣りができません.....(>_<)

必要なスペック(使用条件)を満足でき、財布にも優しい(できるだけ安価な)製品を選ぶのがモットーです。(費用対効果が重要!!)

ここで、おいらのリールに対する使用条件をまとめておきます。

  • 真夏も真冬も関係なく、年間30回程度の釣行で使用。すぐ壊れるようなものはダメ
  • 夜釣りが多いことから、ライントラブルは本当に嫌
  • しがらみ(家族サービス)がなければ、24時間ずーっとロッドを振っていたいので、できるだけ軽いものが良い。ただし、ロッドとのバランスもあるけどね。

メイン機 : 16 ストラディックCl4+

使用条件を満足しそうなリールをカタログの探索、ネットレビューの確認、お店で手に取っての現物確認で十分調査して購入します。今使っているメイン機の前は「 14エクスセンスBB(EXCENCE BB C3000HGM)」を2年間程度使っていました。

現状のメイン機は「 16ストラディックCl4+(STRADIC CI4+ C3000HG)」です。 2017年に購入後、今年で4年目になりますが、まったく問題なく使用できています。

16ストラディックCl4+写真
16ストラディックCl4+写真
この写真、ノブはカスタムです。

糸巻が非常にスムーズですね。これは、文章、写真ではお伝え出来ませんが、使い心地は最高です。(^^)/

また、軽いですね。これは写真の通り、糸+カスタムノブを含めても215g程度です

16ストラディックCl4+写真

最近も、新しい製品等を物色していますが、これに代わるものは見つかってません。今年、20ストラディックCl4+が発売される、という噂が聞こえてきますが、いかがなものでしょうかね。

いずれにしても、現状でこれ以上の費用対効果(コストパフォーマンス)の高いリールはない、と断言できます。

サブ機 : 17エクセラー

サブ機としては、ロングロッド使用の際にある程度重さのあるリールのほうが全体バランスが良く、投げ・巻きの一連動作で疲れにくい、との考えがあり、購入したものです。

サブ機(ロングロッドでしか使用しない)という位置づけから、巻き心地等は多少目をつぶっても、メイン機よりもさらに安価な製品から選んでいます。

「17エクセラー( EXCELER 2508RH)」になります。

17エクセラー写真
こちらもノブはカスタムに変更

おまけ : 18レガリスなど

ロックフィッシュ以外にも、マメイカ・ヤリイカのエギング、オオチカのサビキ等も1~2回/年の頻度で行きます。サビキは昔のリール(09レガリス、10レブロスなど)を使っていますが、エギング用にどうしてもダブルハンドルが欲しくて、こちらを買いました。

「18レガリス( LEGALIS LT3000S-C-DH)」。年に数えるほどしか使いません。巻き心地・重さもかなりイマイチですが、値段は◎です。

18レガリス写真

アクセサリー① : 替えスプール

現地でノットを組み直すのが本当に嫌なんです。

なので、ライントラブル発生した場合でも問題ないように「替えスプール」を必ず購入して、釣り場に携帯しています。

なにかあったらスプールごと交換です。(^^♪

また、違う太さのラインを巻いておいて、現地状況に応じて使い分ける、ということも可能です。
(おいらの場合はあくまでもライントラブル時の替え玉なので、まったく同じラインを巻いています)

スプール写真

アクセサリー② : リールノブ

通常は ”T型” 、 ”I型” と呼ばれるノブが標準装備されています。 

リールノブ写真

これが使いづらくて ”丸型” のリールノブに変更しています。昔は”夢屋”みたいな純正パーツしかなくて、非常に高価でしたが、最近は安価で機能でも全く問題ない製品が多数出ています。

その中で、「ゴメクサス (Gomexus)」は費用対効果が非常に高いです。超おすすめです。

リールノブ写真
リールノブ写真

まとめ

いまのところ、 「 16ストラディックCl4+(STRADIC CI4+ C3000HG)」 が費用対効果(コストパフォーマンス)で断トツのリールですね。しばらくはこれを使い続けることになると思います。

一応、スペック表(メーカー公表値)をまとめておきます。

項目 16ストラディックCl4+ 17エクセラー 18レガリス
メーカーシマノダイワダイワ
品名 STRADIC CI4+ EXCELER LEGALIS
製品名 C3000HG 2508RH LT3000S-C-DH
ギア比6.05.65.3
自重190g285g230g
ドラグ力9.0kg7.0kg10.0kg
最大巻上長さ
(ハンドル1回転)
88.0cm84.0cm80.0cm
ハンドル長55mm60mm90mm

  

   

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました