【番外編】新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の感染ログ 1日目、2日目 検査結果~入院準備

スポンサーリンク

コロナ感染1日目(PCR検査で陽性結果が出た日)とその次の日のログです。1日目から少しづつ症状が発症しています。

 

   

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

  

 

感染1日目

  • いつも通り5:00起床。微熱あり(37.2℃)。この時点でなんだか嫌な予感。いろいろ考えても仕方がないので、シャワー浴びてコーヒー飲みながら時間つぶします。
  • PCR検査の結果は、陽性の場合は早い時間帯に電話連絡、陰性の方は各人でHP確認となっています。9:00前から何度かHPにアクセスして判定を確認しますが未更新......
  • 奏効しているうちに9:00になった瞬間に携帯が鳴る。番号は未登録の市内番号、本当に嫌な予感。予感通りPCR検査を受けた病院から「陽性」の連絡でした。今後の処置などは別途保健所から連絡が来るとのこと。
  • まずは家族に陽性を伝え(妻は固まってた)、心を落ちつけてから会社上司に連絡しました。
  • 保健所の複数の担当者から、何度かに分けて電話がありました。
  • まずは、個人情報の確認、PCR検査を受けた経緯、現在の状況等について問い合わせがありました。自主検査だったためまずは経緯確認をしたのだと思います。それに加えて、感染を広げないような注意事項、家族構成等を聞かれました。
  • その後、きちっと症状を詳しく確認されました。特に、発熱等の経緯、症状、つらさ等を詳しく聞かれました。この段階で熱は大したことないですが、頭痛、息苦しさ、倦怠感が少しあり、息苦しい状況が意外と辛い、と伝えました。
  • 保健所からの電話の合間に、自分の社内向け報告書作成、取引先への説明資料の作成、取引先への電話・メール説明等を行い、今後の対応は別の担当者に引き継ぐことを申し送りました。ここで15:00頃、仕事から解放です。自分の陽性説明は中々できることではありません。ある意味、これも貴重な経験ですね。
  • 保健所からは、さらに感染経路の確認(1週間の行動履歴の説明)、濃厚接触者の確認等が行われ、この段階では「ホテル療養(時期未定)」になると連絡受けました。
  • 妻と息子にも保健所から連絡があり、明日、PCR検査を受けることになったようです。
  • 以上がこの日の出来事ですね。
  • 息苦しさが強く、19:00ごろには布団に入りました。眠りが浅く、熱も上がっているのがわかっていましたが、そのままに入ってました。なにせ、移しちゃまずいですからね。

感染2日目。

  • いつも通り5:00に起床、体温を測ると38.5℃。ばっちり発熱しています。熱とともに、頭痛、だるさ、息苦しさがあり、結構つらい状況でしたね。
  • 朝一で保健所から今日の体調確認電話があり、上記の状況を説明しました。
  • その後は布団でゆっくり休みながら、妻の作ってくれたおじや、うどんを食べて過ごしました。
  • 夕方、保健所から連絡あり、「入院治療」に変更、明日9:50に救急車で迎えに行くとの連絡を受けました。息苦しさ等もありホテル療養に少し不安があったので、ほっとした記憶があります。
  • 妻、息子はPCR検査を受検し、結果は明日の朝一で連絡が来る状態です。
  • この日は熱、頭痛、息苦しさ、だるさが非常に強く、起きてられませんでした。一日中、自宅ベットで休んでました
  • 以上がこの日の出来事です。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました