「ペタンコスリムカーリー」Bait Breathのスペック・使い方 おすすめワーム紹介No.003

スポンサーリンク
釣り道具

お気に入り、一軍ワームの紹介。一回目:シャッド系、二回目:ピンテール系、とくれば三回目はカーリーテール系です。カーリーテールといえば、普通は「ロックマックス」、「パルスワーム」等が有名ですが、オイラの一押しはこいつです。

カタログスペック

「ペタンコスリムカーリー」はBait Breathから販売されているロックフィッシュワームです。

メーカー宣伝文、HPから抜粋しますね。

”ロックフィッシュ・フラットフィッシュ向け 驚異の実釣力を実現したカーリーテール”

実釣力に自信あり。ベタンコシリーズのスリムボディ
ハゼ系・イワシ系等をベイトとしたフィッシュイーターをターゲットにしたデザイン。
2.5インチは遠投性も抜群のオカッパリ仕様。

従来のベタンコカーリー3インチボディでは大きすぎ、またベタンコカーリー2インチボディではアピールが少ない。そんな状況の要望に応えたのがこのスリムカーリーです。
百戦錬磨のフィールドテスター達をはじめ、多くのアングラーからの期待に応えるべく生まれました。
フィネスタイプのスリムボディでありながらアピール抜群!
ベイトブレスフィールドテスターでもあり、ロックフィッシュトーナメンターでもあるスタッフもスリムカーリーを使用し上位入賞の好成績をたたきだしています。

ベタンコスリムカーリーは単体テキサスリグ使用からチェリースピンなどのワイヤーベイトのトレーラーなどにも最適です。

対象魚: アイナメ / ソイ類 / カサゴ / ヒラメ  / コチ  等
おススメリグ: テキサスリグ / フリリグ / トレーラー / ジグヘッド

BODY SIZE / FULL SIZEPACKCOLORPRICE
2.5インチ / スイミング時アピール全長3.9インチ8本入り8色\700
3.0インチ / スイミング時アピール全長4.4インチ8本入り13色\700

詳細スペック

おいらは2.5インチをメインに使っています。こちらの詳細スペックを紹介します。

主要なサイズは全長85mm(スイミング時:テールが伸びた状態105mm)、最大幅・高さ9mm。

上面からの写真・寸法(単位:mm)
側面からの写真・寸法(単位:mm)

重量は3.0g(2.99g)。

低速のリトリーブでもテールをぶるぶるさせ、ボディのロールアクションと合わせてかなりのアピール力です。

胸びれ(エラ)からの波動、背びれのフラッシング効果も見逃せません。

また、細部までのこだわり形状・ディテールが強い愛着を湧き起こしますね。見た目がほんとに好きです

実は、ペタンコカーリーテールというワームの弟分です。

こちらは”スリム”ではなくマッチョボディです。

明らかに弟分”スリム”のほうが釣れますね。スリムが発売されてからはこちらばかりです。

おすすめ使い方

基本的には活性が高めの時にスローリトリーブ、トゥイッチ、ストップ&ゴーで使う場面が多いです。

また、ビッグソイの確立が高く、やる気のあるソイには抜群の効果と感じています。

リグ、操作方法

HPには、テキサス、フリリグ、ジグヘッド等がお勧めとして挙げられていますが、おいらはテキサス又はジグヘッドですね。

このワームではスイミングでの釣りしかしません!!

ハゼをイミテートしているので、ボトムシェイキング等も良いかもしれませんね。

今度試してみます。

サイズ

以前は3インチを基本に、状況によって2.5インチにサイズダウンさせていましたが、この頃は2.5インチしか使いません。

明らかに、2.5インチのほうが釣れます(あくまでもおいらのホーム港では)。

カラー

サクラピンク、ゴールドメロン、コンプデライトの使用頻度が高いです。

サクラピンクが最近のお気に入りです

まとめ

  • スイミングでやる気のあるソイを狙うワームです。
  • ビッグソイの確率が高く、大物ハンターとして万全の信頼を置いています。
  • カラーはサクラピンクがおすすめです。

 

 

 

 

   

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました