「ダイソーメスティン」でパン!!表面パリッと、中身はフックラシットリ!!リベンジ成功!!

スポンサーリンク
道具

前回のメスティンパンは大失敗(◞‸◟) ちょっと、と言うか相当、パン焼き舐めてました。気持ち入れ替え、きっちりとリベンジしますよ!!

   

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

 

   

前回の反省ポイント

前回はとてもパンとは呼べないような、ヘビーな肉まんの皮の塊?みたいなものになってしまいまました。

失敗ポイントを再整理すると、

①最初の生地練りが足りない

②メスティン投入時の生地丸めが形悪い

③焼きが足りない

といったところでしょうか。

その他、発酵も少し足りなかったのかなぁ、と感じています。

メスティンちぎり塩パンのレシピ

今回のレシピです。

基本、前回と同じですが、バター入れ忘れました(~_~;)

強力粉     180g
水       100g
牛乳      20g
砂糖      6g
塩       3g
ドライイースト 3g

手順① 生地練り、一次発酵

ボールに材料を投入、まな板の上でしっかり練る。

前回の3倍くらい練り込みました。綺麗な滑らかな生地です。

出窓において1時間30分くらい、一次発酵しました。1.5倍くらいになっています。

手順② メスティン投入、二次発酵

生地を4等分し、ガス抜き後、綺麗に丸めて、15分休ませました。

二個/メスティンに配置です。

ストーブの前で45分くらい二次発酵です。1.5倍以上に膨らんでいます。

この段階で、前回とは比べ物にならないくらい ”パン” らしい(笑) です。

手順③ シングルバーナーで焼き

SOTOのシングルバーナーで焼きます。弱火でじっくり。

下面5分、上面3分、両側面2分ずつ、最後に下面から2分の焼き時間にしてみました。

途中、いい匂いがします!!前回はこんないい匂い、ありませんでした(笑)

リベンジ成功!!とてもふっくら、美味しいです。

さぁ、運命の蓋開け。

お~!! とってもいい感じ!!!

取り出してみます。表面パリッパリッです。

パカッと割ってみるとふっくら(^^♪ 

いやぁ、美味しい。

表面はパリッと、中身はふっくらしっとり。完璧です。

リベンジ成功でしょ!!

おまけ ちょっと焼き多め

もう一つのほうは、焼き時間を30秒ずつ多くしてみました。

下面から5分30秒、上面3分30秒、両側面2分30秒ずつ、最後に下面2分30秒。

写真では焦げているように見えますが、実際は気になりません。

パリッ感がこちらの方が良い感じです。

味は、こちらも抜群です。

まとめ

  • 見事にリベンジ成功です。
  • 表面はパリッと、中身はふっくらしっとり。完璧です。
  • 味も小麦粉の風味が口いっぱいです。素朴な旨味抜群です。
  • 時間もかかりますが、これはもう一度、食べたくなりますね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました