「グラスミノー」のスペック・使い方 おすすめワーム紹介No.001

スポンサーリンク
パッケージ写真 釣り道具

お気に入り、一軍ワームの紹介。まずはド定番の「グラスミノー」。ただ引きでテール部分が小魚のようにプルプルとアクションします。だれのワームケースにも入っている万能ワームです。

はじめに

「グラスミノー」はエコギアから発売されている大人気ワームです。

1990年代から販売されている大ロングセラーで、今でも超大人気の定番ワームです。

サイズ、カラーも豊富で、2020/03/01現在、4サイズ、53カラーがラインアップされています。

種別Length(inch/mm) 、 Pcs. 、 Price
GRASS MINNOW SS1-1/8″ / 28mm 、 15Pcs. 、 ¥550
GRASS MINNOW S1-3/4″ / 42mm 、 12Pcs.  、 \550
GRASS MINNOW M 2-1/2″ / 64mm 、 10Pcs.  、 \550
GRASS MINNOW L 3-1/4″ / 85mm 、 8Pcs.  、 \550

スペック

おいらが良く使うMサイズ、Lサイズの詳細なスペックは以下の通りです。

Mサイズ 全長64mm (下表0.5mmラウンド)

ヘッド部分ボディ部分テイル部分シャッド部分
8.0mm9.0mm1.5mm10.0mm
5.0mm6.0mm3.5mm13.0mm
長さ7.0mm41.0mm8.0mm8.0mm

Lサイズ 全長85mm (下表0.5mmラウンド)

ヘッド部分ボディ部分テイル部分シャッド部分
9.0mm10.0mm1.5mm10.0mm
6.0mm8.0mm5.0mm15.0mm
長さ8.0mm56.0mm11.0mm10.0mm
上面写真
側面写真
下面写真

チカ等の小魚を模した形状で、テールが水流を受けることでプルプルのバイブレーションアクションを発生します。ローリングアクションは控えめな感じですね。

テイル部にはエコギアの”ECO”マークが付いている(環境系のエコではないよ)。

Mサイズの重量は2.1g、Lサイズは3.2g。

使い方

リグ、操作方法

グラスミノーは非常に汎用性の高いのワームのため、ジグヘッドリグ、テキサスリグはもちろんのこと、キャロライナリグ、ダウンショットリグ、ノーシンカーリグ等の様々なリグで使用可能です。

表層、中層のスイミングで使う場合には、ジグヘッドでのただ巻きが基本です。テール部がしっかりとアクションを起こすので初心者でも簡単に扱えると思います。

ボトム部のスイミング、ズル引き、小さなリフト&フォールでは、テキサスリグがおすすめです。おいらはテキサスリグでのスイミング、トゥイッチ、ストップ&ゴー、シェイキングがお気に入りですね。

リフト&フォールを多用する場合にはビフテキリグも使うこともあります。ハゼをイメージしたボトムのずる引きでもビフテキリグを使いますね。

ダウンショットリグ、キャロライナリグは、磯場、根が険しい場所等で使用すると効果的のような気がしますが、ほとんど使ったことがないので分かりません。(~_~;)

サイズ

通常のロックフィッシュではLサイズを基本として、魚が小さい場合、ショートバイトが多い場合、ガヤとも遊ぼうと思ったときはMサイズを使用することが多いです。

カラー

カラーはお好みで好きなものを使ってください。どのカラーも期待を裏切りません。ただし、53色もあるので迷ってしまうと思います。

おいらの超個人的なお好み(よく使う)はこんな感じです。

まとめ

  • Lサイズ(L=84mm、W=3.2g)が基本。状況に応じてMサイズ(L=64mm、W=2.1g)にサイズダウン。
  • テキサスリグでのスイミング、トゥイッチ、ストップ&ゴー、シェイキングがお気に入り。リフト&フォール、ボトムずる引きではビフテキリグを使用。
  • カラーは、チカチカ室蘭パールグロウ夜光グロウ夜光×ウォーターメロンバックイワシナチュラルゴールドがおすすめ。

 

 

 

   

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました